2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)ファヴォリート」の50件の投稿

2015年2月27日 (金)

骨盤の腸骨骨折が判明。思った以上に症状が良くなく、このまま引退することに。★ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

池江師「当初、推進力を生む筋肉(半腱からトモの側面付近)の筋肉痛の診断でしたが、24日に栗東トレセンの診療所で検査を行った所、骨盤の腸骨に骨折の疑いがあるとのことです。レントゲンには写らなかったものの、エコー検査でわずかに影が見られるとのことなので、もう少し時間が経ってから再度検査を行う予定です。新馬戦の内容から能力は間違いなく良い物を持っている馬ですし、時間は掛かるかもしれませんが何とか復帰を目指したい所です」(2/25近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:27日付けで乗馬抹消

池江師「今朝、診療所で再度検査を行った所、骨盤の腸骨に骨折線が見られ、9か月以上の診断が下りました。当初はトモの筋肉痛だと思っていたので、しっかり休ませれば復帰できると思っていたのですが、思っていたより症状が思わしくありませんでした。新馬戦の内容から先々は大きな仕事をしてくれると思っていただけに、ここで諦めるのは本当に残念で仕方ありません。会員様にもご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした」(2/27近況)

疾病の程度を考慮して今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。27日に抹消の手続きが取られており、今後は滋賀県内で乗馬となる予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走大敗の原因が筋肉痛から骨折の疑いと悪い方へ転じた時点で復帰は難しそうだなと思っていましたが、再度の結果、症状が予想以上に重く、協議の結果、2戦のみのキャリアで引退することになってしまいました。

タラレバですが、喉に不安を残しながらもデビュー戦で3着と好走してしまったのが、逆に仇となってしまった印象。ダートで更に前進が見込めると、中1週での出走へ踏み出したのが…。まあ、一寸先は闇で何が起こるか分かりませんが、言葉を話せない動物の扱い方の難しさを改めて痛感することになりました。

今後は滋賀県内で乗馬となる模様。第2の馬生の行き先が決まったのは安心ですが、不安箇所の着実な回復をまずは願っています。

2015年2月22日 (日)

中1週の競馬が応えたか前走とは雰囲気一変。全く良いところなくよもやの最下位大敗。★ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

日曜京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)15着(2番人気) シュタルケJ

出遅れて行き脚が付かず、序盤は最後方を追走、2コーナー付近で挽回して中団の後方に付け、3コーナーから追い出したものの反応は鈍く、4コーナーで最後方に下がるとそのまま巻き返せませんでした。なおタイムオーバーのため1ヶ月の出走停止となっています。

シュタルケ騎手「前回はストライドがとてもダイナミックだったので、ダートは合うと進言しましたが、今日は返し馬の段階から前回と少し雰囲気が違うなと感じました。ゲート裏でも発汗して気持ちに余裕がなかったですし、ゲートを出てもスピードが乗らず行き脚が全く付きませんでした。決してダートが駄目と言う訳ではないし、一息入れてフレッシュな状態になれば、良い走りを見せてくれると思います」

助手「パドックでの雰囲気は落ち着きもあって、良く見えていたのですが、前回と比べると装鞍所から何か覇気が足りないと言うか、気合い乗りがもう一つだなと思っていました。ゲート裏でも発汗がきつかったようで、精神的に余裕がなかったみたいですし、ゲートを出ても初戦とは別馬の様な走りをしていました。シュタルケ騎手も『こんな馬ではない』と言っていたので、気持ちをしっかりリセットさせてあげないといけませんね」

池江泰調教師「レース後、馬房に戻った際に右トモを気にする素振りを見せたので、すぐに獣医師に見てもらいました。骨や筋には特に異常はありませんでしたが、推進力を生む筋肉を痛めているとのことでした。ゲートを出る際に痛めたのか、道中のどこかで痛めたのかわかりませんが、その影響はかなりあったと思います。精神的にもきついところはあったみたいなので、一旦放牧に出して立て直そうと思います。初戦の内容からこんなに負ける様な馬ではありませんし、しっかり立て直して次走は巻き返せるように頑張りたいと思います。栗東トレセンに戻り、状態を確認してからノーザンファームしがらきに放牧に出します」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦もパドックでは大人しい感じでしたが、2人引きで適度な気合乗り。今回は大人しいというより覇気・元気がない周回。1度競馬を経験して、目に見えないところで苦しいところが合ったのかな? まあ、それにしても全く良いところのない競馬でした。

ゲートをやや煽り気味に出るも、行き脚なし。外枠なので他馬のキックバックもそんなに多くはなかったと思うのですが…。1角を回る時点では最後方の位置取り。向正面で少しポジションを上げましたが、他馬がペースアップし出した3角あたりで追っつける格好に。ここでギブアップというレースとなってしまいました。

気性面の脆さは危惧していましたが、前走と雰囲気が悪い方へ一変していたので、何が原因なのかハッキリさせて欲しいところ。中1週は体力的無理だったのか、追い掛ける形になって息が苦しくなったのか…。

勝ち馬から5秒以上離されての入線(最下位)だったので、1ヶ月出走停止のタイムオーバーが付いてくると思います。まずは馬体のメンテナンスを重点的に施して、走る方へ気持ちが向いてくるように努めてもらいたいです。

血統的+体型からダートの方が良いと思いますが、半兄ジューヴルエール同様に芝の中長距離戦でないと力を出せないタイプかもしれません。

2015年2月21日 (土)

ダートの適性を見込むも、砂を被ったりした時の反応に不安を感じて…。ここは結果を出したいレース。☆ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

日曜京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)8枠14番 シュタルケJ

助手「ひと叩きして反応も良くなっていますし、上積みは十分感じますね。芝でも良く走ってくれましたが、最後の脚を見る限り、ダートの方が合っている感じはしますね。乗り役もダート適性が高いと手応えを感じているぐらいですし、ここは勝ち負けを期待したいですね」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回京都8日目(2月22日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走10:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヤマカツライデン 牡3 56 池添謙一
2 2 ナムラミカサ 牡3 54 岩崎翼
2 3 ビッグフジ 牡3 53 義英真
3 4 グッドウィーク 牡3 56 川須栄彦
3 5 サーサルヴァトーレ 牡3 56 北村友一
4 6 アングルゴア 牡3 56 田中健
4 7 カシノゼウス 牡3 56 熊沢重文
5 8 アイズフォワード 牡3 56 小林徹弥
5 9 サンディークス 牡3 56 大野拓弥
6 10 タイガーボス 牡3 56 幸英明
6 11 グロビュール 牡3 56 東川公則
7 12 ウォーターマグレブ 牡3 56 畑端省吾
7 13 シゲルホウネンサイ 牡3 56 後藤浩輝
8 14 ファヴォリート 牡3 56 A.シュタルケ
8 15 メイショウキリサメ 牡3 56 国分優作

○池江寿師 「初戦も内容は悪くなかったが、手足が重くて体も硬いので、ダートの方が良さそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 18日に坂路で追い切り

助手「中1週なので単走でサッとやっておきました。乗り役の進言から今回はダートを使うことになりましたが、パワーのある馬なので適性は十分感じますね。京都2月22日のダ1800mをシュタルケ騎手で投票します」(2/18近況)

助 手 18栗坂稍 56.4- 41.9- 27.6- 13.2 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦はスムーズにレースの流れに乗れていたと思いますが、直線の脚は伸びずバテず。ゴール前で逃げた馬を交わして3着に上がるも、上位2頭とは4馬身もの差がありました。まさに決め手の差が出てしまったということでしょう。

この結果・内容は大型馬のデビュー戦ということで大目に見ることは出来るでしょうが、直線での伸び+馬格+血統を踏まえると、ダートの方が上手に走れると見るのが賢明でしょう。

今回はデビュー戦から中1週での競馬。間隔が詰まった中、坂路とはいえビシッとやれているのは○。大型馬なので使った上積みは大きいでしょうね。1度使ったことで多少なりとも素軽さが出てくるでしょうし。スムーズに回ってくることが出来れば、結果は付いてくると思います。ひとまず外枠が当たったのは大きいです。

ただ、性格に一癖ある(気持ちが強くない)母マチカネタマカズラの仔なので、砂を被ってしまった時の反応、勝負どころでズブさを出して外から被せられた時の反応は不安でいっぱい。芝のレースで見せたセンスをダートでも発揮できるかどうか。砂替わりでスムーズに回ってくることは、ファヴォリートにとって簡単なことではないと思っています。

まあ、あとはダートを進言してくれたシュタルケJに託すのみ。このレース(土曜日の同条件を使わず)に使うことになったのも、鞍上の都合に添う形だと思うので、ビシッと結果を出してもらいたいです。どうぞよろしくお願いします。

2015年2月15日 (日)

シュタルケJの進言を受けて、次走はダートを予定しています。☆ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:京都4週目か阪神1週目のダ1800mの番組

池江師「勝負処までとても上手に競馬をしてくれましたね。シュタルケ騎手がレース後にダートの方が良いと言っていた様に、追い出してじりじりだったことを考えるとダート向きかも知れませんね。今週一杯の状態を見てからになりますが、変わりなければ来週の京都ダ1800mの番組か再来週の阪神ダ1800mの番組に向かいたいと思います」(2/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週のデビュー戦で3着とまずまずの競走馬生活のスタートを切ってくれたファヴォリート。もう少し前向きさが欲しいですが、これはこの母系の特徴なんだと理解しています。

レース後の状態はひとまず問題なさそう。次走は状態を見極めてからになりますが、来週or再来週の競馬を考えているようで、番組はジョッキーの進言と追ってからのジリジリを考慮して早速ダートへ転じることに。芝だと道悪、洋芝といった力の要る馬場でないと分が悪いでしょうね。

まあ、芝よりダートが合うのはデビュー前から分かっていたことですし、次走で更に1歩前進を期待したいです。ただ、砂を被った時に嫌がったり気分を損ねたりする可能性は高いのかなとも考えています。

2015年2月 8日 (日)

大型馬ながら仕上がり良好で臨めたデビュー戦。最後の直線で決め手の差が大きく出てしまって3着確保が精一杯。☆ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

日曜京都6R メイクデビュー京都 3歳新馬(芝1600m) 3着(2番人気) シュタルケJ

まずまずのスタートから押して先団に付け、道中は4番手を追走、残り600m付近から差を詰めに掛かり、直線では外目からジワジワと脚を見せましたが、上位には及ばず3着でゴールしています。

シュタルケ騎手「適度に気合いも乗っていましたし、返し馬の感触も良かったですね。追い切りで跨った時に感じたのですが、ストライドが大きな馬なので、出来るだけリズムを崩さない様に心掛けて競馬をしました。勝負処までは思い通りの競馬が出来ましたし、後はしっかり反応してくれればいいなと思っていましたが、追い出すとエンジンが掛かるのが遅くて、その分決め手のある馬にやられてしまいました。ひと叩きして反応がグッと良くなる場合もあるので芝でも問題ないと思いますが、ダートなら先々大きな所を狙えるのではないかと思いました」

調教助手「パッドクから返し馬までとても落ち着いていましたし、返し馬に入るとグッと気合いが乗りましたね。スッと好位に取り付けることが出来ましたし、勝負処まで上手く競馬をしてくれました。追い出してから少しもたつく所は見せていましたが、最後はもうひと伸びしていた様に、長くいい脚を使ってくれましたね。乗り役は『芝でも対応出来ましたが、ダートならかなりやれそう』と手応えを感じていたようなので、レース後の状態を見てから調教師と次走について話し合いたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○シュタルケ騎手 「トビが大きくてズブいところがあります。使って変わると思いますが、ダートに使ってもいいかもしれません」(ラジオNIKKEI・競馬実況webより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

大型だが体はできていた。好位で行きっぷり良く。3角からはブラックムーンと並んで運ぶ。3ハロン標過ぎから促すが、この時点で2着馬はまだ持ったまま。それでもジワジワ脚を使って3着に食い込む。ただ、前とは水を開けられた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジューヴルエールの弟らしく勝負どころでズブさを見せていましたが、4角を回ってくる時は前を交わしそうな勢い。ただ、いざ追い出しての瞬発力で上位2頭は大きな見劣りが…。ファヴォリートはバテてはいないも、ジワジワとした伸び。何とか最後に逃げ馬を交わして3着に上がるのが精一杯の競馬でした。前とは直線だけで4馬身差ですもんねぇ。軽い芝の京都では余計に辛かったです。

ただ、524キロいう大型馬ながら、バランスが良くて馬っぷりは上々。もう少し楽に先行できるかなと思っていたのですが、それなりに流れに乗れていたので悪いとも言えず。行きっぷりはこのひと叩きで変わってきてくれるでしょう。

ひとまず3着と次走への優先出走権を確保できたので、馬体に問題がなければ続戦となるでしょう。その際に再度芝を選択するか早くもダートへ転じるかが注目です。

今回の走りを見る限り、ワンペースと言わざるを得ないので、手堅くダートへ転じて、パワフルな走りで他馬を捻じ伏せる競馬を見せてもらいたいです。

2015年2月 7日 (土)

喉の不安は残るも、入厩後はトントン拍子にここまで。良いモノは持っているも初戦からとなると…。☆ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

日曜京都6R メイクデビュー京都 3歳新馬(芝1600m) 4枠8番 シュタルケJ

池江師「2週続けて追い切りの気配も良かったですし、良い仕上がりでデビューすることが出来そうです。長く良い脚を使うタイプだと思うので、シュタルケ騎手には出来るだけ良いポジションを取って、力で押し切る競馬をしてもらいたいと思っています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回京都4日目(2月8日)
6R 3歳新馬
サラ 芝1600メートル 指定 馬齢 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブラックムーン 牡3 56 浜中俊
1 2 マンテンスター 牝3 54 国分優作
2 3 イッツアトウショウ 牝3 54 太宰啓介
2 4 ラウレアワヒネ 牝3 54 池添謙一
3 5 トウカイネオ 牝3 54 秋山真一郎
3 6 ウォーターセドナ 牡3 56 小牧太
4 7 ヴェネト 牡3 56 戸崎圭太
4 8 ファヴォリート 牡3 56 A.シュタルケ
5 9 アメ 牝3 54 藤田伸二
5 10 エクラドレーヴ 牝3 54 和田竜二
6 11 アサクサフルート 牝3 54 田中博康
6 12 リッチガール 牝3 54 酒井学
7 13 アキトホウオウ 牡3 56 川田将雅
7 14 リアンシチー 牝3 51 義英真
8 15 テルメディカラカラ 牝3 54 武豊
8 16 バレリーフォンテン 牝3 54 国分恭介

○池江寿師 「本質的にもう少し距離があった方が良さそうだが、ノドを手術しているので初戦は1600mへ。大型でも水準に動けている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 29日にCWコースで追い切り

シュタルケ騎手「今朝、CWコースで併せて追い切りました。先週しっかりやっているので、今日は反応を確かめる程度でしたが、動きは上々でしたね。出走態勢が整ったと思いますし、初戦から良い競馬を期待しています。京都2月8日メイクデビュー京都・芝1600mをシュタルケ騎手で投票します」(2/4近況)

助 手 1栗坂不 58.7- 42.8- 27.2- 13.1 馬なり余力
シュタ 4CW重 81.9- 66.5- 51.7- 37.6- 12.2 直強目余力 オリハルコン(古500万)馬なりの外を0.5秒追走0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

後にロードプレステージ、ディグニファイドとネオユニヴァース産駒を出資することになるのですが、ファヴォリートへの出資申し込み当時は相性(出資馬の成績)の悪さが目立っていたネオユニヴァース産駒への出資は躊躇っていました。

ただ、上に出資している+実績制導入による積立という思いもあって、思案の結果、1歩踏み出しての出資と相成りました。

馬体は見るからにパワフル。今回芝でデビューとなりましたが、攻め駆けする馬でもあるのでダートの方が適性高いのは間違いないでしょう。

育成時は大型馬+ジューヴルエールの下ということで、緩さやトモの弱さでスロー調整。そしてコツコツ乗り込んできた際に調教時の息遣いに気になるところが。詳しい診断の結果、中程度の喉頭片麻痺(喉鳴り)を抱えていることが判明。昨年7月に手術へ踏み切ることに。それが故に更に育成のペースが遅れてしまいました。

乗り出してからは馬体・脚元に不安は出なかったのですが、良い頃合いを見計らうように何度か熱発を発症。喉の手術をした馬は体温が安定しにくいようなので致し方ないところですが…。

年が明けて入厩してきたファヴォリート。厩舎でも熱を出すことがありましたが、すぐに平熱に落ち着いてくれ、これまで出資してきた池江厩舎の馬とすれば、デビューまで1番トントン拍子にきてくれています。ゲート出+追い切り時計から非凡なモノは秘めています。

デビュー戦から期待している気持ちの一方で、喉を手術している馬なのでその影響が実戦で出てしまう可能性は否定できず。また、本質的にパワー型なので、京都の軽い芝への対応力に対してはやや否定的。大型馬でもあるので叩いての良化に託すのが賢明なのかなと見ています。まずは不安点少なく、無事デビュー戦を終えてくれることを願っています。

2015年1月31日 (土)

小倉から京都へデビュー予定地が変更となりました。☆ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都2月8日 メイクデビュー京都・芝1600m(シュタルケJ)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 29日にCWコースで追い切り

池江師「朝、CWコースで3頭併せ追い切りを行いました。先週22日の追い切りの感触も良かったですし、予定していた小倉開催を目標にしようと思っていたのですが、その日の午後に体温が上がっていたので、長距離輸送は負担が掛かると思い、デビュー戦は京都で使うことにしました。来週の京都2月8日のメイクデビュー京都・芝1600mをシュタルケ騎手にお願いしています」

助手「先週追い切った時も動いてくれましたが、今朝の動きもかなり良かったですね。シュタルケ騎手に感触を確かめてもらいましたが、1週前でこれだけしっかり動けるのですから、競馬が楽しみですね。先週22日の追い切り後、午後から状態を確認したところ、体温が少し上がっていました。幸いにもすぐ下がってくれたので、週末から乗り出しを再開しました。今日の午後も状態には気を付けて経過を見たいと思います」

シュタルケ騎手「今朝の追い切りに跨らせていただきました。とても乗り易い馬でしたし、気持が前向きな馬でしたね。掛かることもなく、すっとスピードに乗っていけるので、競馬がとてもし易い馬だと感じました。来週が楽しみですね」(1/29近況)

助 手 25栗坂稍 57.5- 42.1- 27.6- 13.1 馬なり余力
シュタ 29CW稍 83.1- 67.2- 52.1- 38.3- 12.6 馬なり余力 オリハルコン(古500万)馬なりの内を0.2秒追走5F併アタマ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の小倉でのデビューが内定していましたが、喉なりの手術によって熱発になりやすい現状を踏まえて輸送の楽な関西圏(京都)でのデビューへと変更になっています。

軽い京都の芝への適性・対応力は正直疑問ですが、追い切りの時計は上々の部類。ひと追い毎に楽に動けるようになってきているなあという印象を持っています。来週は半兄ジューヴルエールも出走予定なので、追い切りで兄弟の競演があるかもしれません。

切れ味勝負だと厳しいでしょうが、雨で馬場が渋るようだと、楽勝までありかも。湿り気は喉にも良いでしょうから。

まあ、本領発揮はダートだと思うので、先々を見据えた競馬をシュタルケJにはお願いしたいです。距離はどれぐらいが合っているのかも気になるところです。

2015年1月24日 (土)

JRA競走馬登録完了。木曜日にPコースでの併せ馬を消化。☆ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

池江師「先週の金曜日にゲート試験を受け、無事合格いたしました。明日から仕上げに入って行こうと思いますが、順調に仕上がるのであれば、小倉2月8日のメイクデビュー小倉・芝2000mを予定したいと思います」

助手「入厩してすぐに熱発や煩い所を見せて、手が掛かりそうだなと思いました。でも、煩かったのはほんの僅かで、今ではとても素直にこちらの指示に従ってくれています。先週無事ゲートも合格しましたし、これから仕上げ入って行きますが、兄のジューヴルエールと比較するとこちらの方がパワータイプの馬に感じます。このまま順調にデビューまで行ってほしいですね」(1/21近況)

助 手 12栗坂重 59.6- 43.3- 28.6- 14.3 馬なり余力 ジェアンレーヴ(新馬)馬なりに同入
助 手 16栗E不 12.3- 11.7- 12.1- 14.5 ゲート強目
見 習 22栗P良 79.4- 64.1- 50.5- 37.5- 12.2 一杯に追う ステーキ(古500万)末一杯の内を0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩してからの調整は想像以上に順調なファヴォリート。大型馬で緩さが残るでしょうが、ゲートからあれだけ動けたのは正直びっくり。内面は意外としっかりしているのかな?

そんなファヴォリートですが、JRAの競走馬登録が完了し、今週からデビューへ向けての仕上げを開始。木曜日に古馬ステーキらとの併せ馬を消化しています。体重の軽い見習い騎手が跨ったようですが、離されずに食らい付いたのは○。水準以上のモノは持っているのかなと思います。

今後の課題というか注文は、周りに惑わされずに集中して走ることができるように常に意識して進めてもらいたいです。

2015年1月18日 (日)

16日にゲート試験に挑戦し、無事合格しています。☆ファヴォリート

Photo ファヴォリート(牡・池江寿)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

・16日にゲート試験に挑戦し合格しています。(サンスポ・馬三郎他より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週末から乗り込みを開始したファヴォリートですが、丸1週間でゲート試験に挑戦し、無事合格しているようです。

また、馬三郎のTMのつぶやきでは、この様子について触れられていて、ゲートからかなりの好ラップを叩き出しているみたいです。

喉に不安が残るので短距離志向になるでしょうが、同馬への期待値がグンと上がってきました。

2015年1月15日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・池江厩舎)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:東京2月7日 ゆりかもめ賞・芝2400m
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

池江師「一旦放牧に出すことを考えていましたが、思っていたよりトモの回復が早く、担当者からそのまま進めても大丈夫とのことだったので、次走に向けて調整しています。少し楽をさせたこともありますし、しっかり仕上げて出走させたいと思うので、次走は東京2月7日のゆりかもめ賞・芝2400mを検討しています。乗り役は調整中です」(1/14近況)

助 手 15栗坂重 60.5- 44.3- 29.2- 14.6 馬なり余力

Photo ファヴォリート

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

池江師「8日に栗東に入厩しましたが、次の日に熱発を発症していました。39度近く上がったものの、次の日にはすっきり治まっていたので、週末から乗り出しを開始しています。それからは状態も安定しているので、まずはゲート試験を目標に進めて行きたいと思います」(1/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カルナヴァレスコは本日取り消し後の初時計をマーク。トモに反動が出なければ、レースからの日にちを逆算してしっかり進めてもらえればと思います。

ファヴォリートは入厩した翌日に熱発。喉なりの手術をしているので、仕方ないところはありますが、すぐに治まってくれたのは何より。焦らずマイペースに進めていけば十分でしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ