2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

出資馬一覧

2017年4月24日 (月)

坂路調教を開始しています。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も脚元に変化はないことから、20日から坂路コースに入れてハロン17秒ペースの調教を始めました。坂路調教の後も脚元は変わりないので、今後も様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は503キロです」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルを併用しながら周回コースで乗り出していたゼーヴィントですが、脚元に良い意味で変化がないということで坂路調教を再開。週1回だけとまだまだ慎重を期していますが、調教後も脚元は落ち着いている様子。ホント少しずつですが、前へ進むことが出来ているのは何よりです。

ようやく軌道に乗ってきたかなとは思いますが、まだまだ安心はできません。今まで通り、焦る気持ちを抑えて、1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。

2017年4月23日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.542

horse(京都11R)マイラーズC(G2)

◎イスラボニータ、○ダッシングブレイズ、▲エアスピネル、△フィエロ、×ブラックスピネル、×プロディガルサン

力量が拮抗していて難解な1戦ですが、安定感とここへの乗り込み量を評価してイスラボニータを◎に。57キロなら信頼できると思います。

相手には軽い芝向きの切れ味を秘めるま○ダッシングブレイズ。前走は重馬場で勝っていますが、速い時計への対応力もあります。こちらも仕上がりが良いですし、1発あっても。

▲エアスピネルはもっとやれていい馬ですが、能力を出し切れていない面も。前走の負けをどう見るかですが、ここは今一度信頼したいです。

あとは8歳馬ながらまだまだ若いフィエロ。この条件は得意ですし、鞍上が福永Jに戻って。前走はスタートで後手を踏まなければもっとやれたはず。×ブラックスピネルは地力強化が目立つ1頭。ただ、前走は展開に恵まれましたし、ここはちょっと手控えた評価に。×プロディガルサンはマイルで見直しが出来るでしょうが、京都への輸送が問題。落ち着いてレースへ臨めるようなら怖い1頭ですが…。

horse(東京11R)フローラS(G2)

◎ホウオウパフューム、○フローレスマジック、▲アドマイヤローザ、△レッドミラベル、×レッドコルディス、×タガノアスワド、×ザクイーン、★ピスカデーラ

ここは◎○の一騎打ちムード。そこに関西馬を中心とした伏兵陣がどう絡んでくるか。面白そうなのはレッド2頭にピスカデーラ。×レッドミラベルは若さが目立つ気性も、前走が強い内容。×レッドコルディスは体質面に弱さを残すも、今回は熱心な調整。こちらも粗削りですが、能力は高い1頭。軽い東京の芝も合うでしょうし、距離延長は魅力。

ソツのない競馬で粘り込みを図りたいのが★ピスカデーラ。調整は熱心ですし、荻野極Jはなかなか乗れる騎手。◎○2頭へのワイドで遊んでみたいです。

シルクなお馬さん(NF天栄調整組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に変わりありません。ペースは上げていませんが、距離を徐々に延ばし運動量を増やしているところです。今後も右トモのケアをしつつ進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/21近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。長かった毛も抜けて、毛艶が順調に上向いてきています。状態は上がっていますし、ぼちぼち帰厩の目途も立ってくると思います。馬体重は528キロです」(4/21近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めの調整です。左トモの歩様はよくなりましたが、右前脚の腫れ・熱感は依然残っています。楽をさせているので徐々に落ち着いてはいますし、歩様には元々見せていないのですが、まだ無理はできない状況です。馬体重は465キロです」(4/21近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「18日から坂路コースにも入れています。右トモの疲れは取れてきましたが、左前はまだ注意が必要ですね。でも徐々に落ち着いてきていますので、今後もケアを続けながら進めていきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/21近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教のペースを上げて乗り込みを続けています。特に不安な点はなく至って順調に来ています。今後も予定のレースに向けて状態維持に努めていきます。馬体重は498キロです」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは運動量を増やして体力を回復中。なかなか軌道に乗っていけませんが、まだまだ慎重を期して進めていくしかありません。来月には良い目途が立って欲しいものですが。

リミットブレイクは1回新潟での復帰を以前目指すようなコメントでしたが、スピード決着では分が悪いので、東京・京都で組まれている障害戦まで待つのかな? どこを予定しているのか知りたいところです。

パブロはトモの違和感は解消つつあるようですが、右前脚の腫れ・熱感は相変わらず。今しばらく楽をさせて症状の回復を待つしかありません。

グランドサッシュは坂路での調教を再開。良い感じで進んでいますが、左前脚の不安は残っています。引き続き入念なケアを施して、症状が落ち着くように促して欲しいです。

モンドインテロは帰厩に備えて調教のピッチを上げています。G1の疲れが抜けて良くなっていますが、馬体重はもう少し増えて欲しいところ。調教のメリハリをつけ、攻め過ぎないようにお願いします。

満口のお知らせ(33.ペンカナプリンセスの15)

Photo ピボットポイント

募集馬「33.ペンカナプリンセスの15」は満口となりました。
ご出資いただいた会員様ならびにご検討いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メモ的な記事になりますが、4月21日にペンカナプリンセスの15ことピボットポイントはようやく満口となりました。この価格だけに回収できるかとなると簡単ではありませんが、良いものは秘めていると思うので、ひと夏越してグッと良くなってくれることを今から願っています。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.504

(東京1R)◎ソートアフター

初出走となりますが、今週の動きが良かった同馬。東京なら最後の直線で挽回が利きますし、人気馬は中山ダ1200mで実績のある馬たち。狙うなら緒戦が妙味かなと。相手は人気のキュンメル・ハニーポットに、ダートで変身しそうなアヤシ、ひと叩きされたオリジナルデザインを穴っぽいところで押さえたいです。

(京都2R)◎ナガイスパン

初出走ならメイショウヴォルガの方が人気でしょうが、ここ2週の動きが目立つ◎を狙ってみたい。小牧Jが稽古をつけていますし、追ってから味のありそうなタイプ。スタートが速くないようなので展開が味方してくれれば。相手は手広く行きたいですが、初出走のメイショウ・サトノは押さえたいです。

(東京2R)◎ブルックリンソウル

前走は圧倒的人気を裏切ることとなった同馬。脚抜きの良い馬場が良くなかったのかもしれませんが、内で揉まれ込んだのが応えたと思います。ここは10頭立ての少頭数。スンナリ先行できるようなら即巻き返しがあっても。相手には3戦目でこの条件が合いそうなアオスタが本線。あとは人気のトーホウカンタール、血統馬のアリストレジェンドも押さえたいです。

(京都9R)◎アドマイヤロブソン

ここは相手に恵まれただけに取りこぼせない1戦。前走は相手が強すぎただけで距離へのメドは立てました。坂の下りを利してのロングスパートで押し切りを。相手も人気のブラックジェイド・ヒシマサルで。

(東京12R)◎クラシコ

弱さを抱えるも、能力的にまだまだ上を目指せる同馬。中山から東京に替わるのはプラスでしょうから、ここは順当に。相手には素質高いシュナウザー、初ダートで良さが出たレッドオルバース、この条件が合うラテラス、前走の時計が優秀なベバスカーンを。

以前痛めた右前膝上に腫れ。社台クリニックで詳しい検査をすることに。★インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・石坂)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:舎飼

厩舎長「先週末に朝の調教に備えて、ウォーキングマシンで運動を行っていました。運動を終えて、ウォーキングマシンから出そうとしたところ、以前痛めた右前を気にする素振りを見せたので、すぐに獣医師に診てもらいました。はっきりとした原因は掴めないものの、膝上の周りに腫れがあり、おそらく周囲の筋を痛めているのではないかとのことでした。日に日に腫れは治まってきているものの、現状では調教を再開する目途が付けにくいことから、北海道の牧場に相談したところ、一度ノーザンファーム早来に戻し、社台クリニックで詳しく検査を行うことになりました。移動する分には問題ないと思いますので、来週あたりに北海道へ向けて移動する予定です」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

獣医師の診断の結果、調教をこのまま進めていって良いとのことだったんですが、以前痛めた右前脚を気にする素振りを見せたインペリオアスール。改めて獣医師に診てもらったところ、右前膝周囲の筋を痛めているのではないかと…。ただ、ハッキリした原因は掴めていないようです。そして、現状調教を再開する目途が付けにくいとのことで、北海道へ移動して社台クリニックで詳しい検査をする羽目になってしまいました。

牧場へ移動してすぐ調教を再開できていたので、思っていたよりも軽傷と喜んでいたのですが、怪我の内容・程度次第では引退の勧告があるかもしれません。心して検査の結果を待ちたいです。

2017年4月22日 (土)

21日に栗東・橋口慎厩舎へ戻っています。☆ワンダフルラスター

Photo ワンダフルラスター(牡・橋口慎)父Tiz Wonderful 母Greer Lynn

・在厩場所:21日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:新潟5月14日・飛竜特別
・調教内容:周回コース・坂路でキャンター

橋口慎師「検疫が回ってきましたので、21日に栗東トレセンへ帰厩いたしました。予定通り、5月14日の新潟・飛竜特別に向けて、明日から早速調教を開始していきたいと思います」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月14日の新潟・飛竜特別への出走を予定しているワンダフルラスターは21日に栗東へ。レースで全力を出し切らない分、いつも良い状態で戻ってくることができるのは何とも皮肉なのですが…。今回もすぐ調教→追い切りへと進めていける筈です。

前走ではタイムオーバーの処分を受ける大敗。ここで変わらないと後がありませんが、正直手を尽くした感もあります。あとはワンダフルラスターが2歳時の輝きを取り戻してくれるかどうか。まあ、それは正直難しいというよりも、無理でしょうねえ。

来月13日の牝馬限定戦でのデビューを目指すことに。☆メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

4月20日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.1-39.3-13.3 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒6追走して同時入線。短評は「鋭さひと息」でした。5月13日(土)東京・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mもしくは5月13日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝1800mに予定しています。

○高柳調教師 「以前よりも身体が使えるように変わっており、4月20日(木)は最初からハミを取って推進力が感じられる走りでした。大柄な牝馬ながら見た目はスッキリ。本数を積み重ねて更に素軽くなるでしょう。今のところは牝馬限定戦の2鞍を考えています」

≪調教時計≫
17.04.20  伴  美南W良 54.1 39.3 13.3 馬なり余力 エアセリーナ(3歳未勝利)馬なりの内0秒6追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

13日に美浦へ戻ったメロウハートですが、16日に坂路で時計を出し、20日にはWコースでの併せ馬を消化。動きは正直地味ですが、蹄・歩様に反動が見られないのは何より。これから追い切りを重ねていって、素軽さを増してくれればと思います。

また、大型馬ながらスッキリ見せるというのは、移動してきて食が細くなっているのかな? カイ食いが良くないのなら、量少な目にして回数を増やすなど工夫をお願いします。

このまま順調なら、来月13日の東京or新潟の牝馬限定戦を予定。広いコースは合っていると思うので、あとはメロウハートの能力自体の問題。現状、過度の期待は出来ませんが、実戦へ行って良いところを見せて欲しいです。

2017年4月21日 (金)

園田・兵庫チャンピオンシップに選出されました。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:5月4日の園田・兵庫チャンピオンシップ(木幡巧J)

牧師「19日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走し内に併せて、僅かに遅れる形になりましたが、終始楽な手応えでいい動きを見せていました。馬体には実が入ってどんどん張りが出てきているように思いますし、更に成長を感じています。あまり大きくなり過ぎなければいいなと心配するぐらいです。園田の兵庫チャンピオンシップに無事に出走が決まりましたので、それに向けて仕上げに入っていきたいと思います」(4/20近況)

助 手 19南W良 85.7- 69.4- 53.6- 38.8- 12.9 馬なり余力 グラスブルース(三未勝)馬なりの内を0.2秒追走0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月4日(祝・木)、園田競馬場で行われる第18回兵庫チャンピオンシップ(Jpn2、3歳、ダート1870m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
クイーンマンボ(北村友一)
シゲルコング(内田博幸)
タガノディグオ(未定)
ノーブルサターン(未定)
リゾネーター(木幡巧也)

補欠馬(予定騎手名)
ブルベアバブーン(未定)
サクレエクスプレス(未定)
ローズプリンスダム(未定)
アナザートゥルース(大野拓也)
グランドディアマン(和田竜二)

*ラジオNIKKEI・競馬実況WEBより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日、兵庫チャレンジシップのJRA出走予定馬が発表され、我がリゾネーターは無事選出。サッと相手を見たところ、タガノディグオ・クイーンマンボが強敵になってくるでしょうか。地方の力の要る馬場はリゾネーターにはプラスでしょう。

今週の追い切りはWコースでの併せ馬。少し遅れてしまいましたが、6ハロンの長めからまずまずの動き。連戦となるので調教のサジ加減は難しいかもしれませんが、甘やかしすぎないようにお願いします。

シルクなお馬さん(NFしがらき調整組)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月20日・平安S(G3)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「来週の検疫で帰厩する予定ですから、今週からピッチを上げて、ハロン15秒の調教を週に3回に増やしています。じっくり乗り込んだことで、状態もリフレッシュできたと思いますし、毛艶も見映えが良くなり、良い頃の雰囲気に近づいてきました。あとは厩舎で時間を掛けてもらえば、動きが更に良くなってくると思います。鼻出血の影響もなく、順調に乗り込めたので、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は514キロです」(4/21近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

騎乗スタッフ「トレッドミルで運動を行っていましたが、だいぶ状態が上向いてきたことから、今週から周回コースで調教を開始しています。だいぶ活気が戻ってきましたし、馬体もいい具合にフックラしてきているので、このまま徐々に乗り込みを強化していきたいと思い。馬体重は447キロです」(4/21近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:東京5月14日・BSイレブン賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に坂路でハロン15秒の調教を行っています。来週の検疫で帰厩する予定になっているので、週末にビッシリ速いところを行って態勢を整えておこうと思います。いいリフレッシュ期間になったと思います。馬体重は554キロです」(4/21近況)

Photo マンボビート

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路で16秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン16秒の調教を行っています。周回コースでは体全体をしっかり使って走っていますし、以前よりだいぶいいキャンターをするようになりました。まだ具体的な予定は決まっていませんが、このままハロンペースをあげて、動きが良くなったところで相談することになっています。馬体重は476キロです」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトとソーディヴァインは来週の帰厩を予定。それぞれ状態は上がってきていますが、更に上昇を遂げるように攻めの調整を続けています。良い状態で戻れそうなのは何よりです。

タイムレスメロディは今週から乗り運動を開始。じっくり立て直した効果はありそう。これからピッチを上げていって、どのタイミングで帰厩できるか。クラス再編成前にもう1戦できれば良いのですが…。

マンボビートは少しずつ力をつけていっていますが、勝ち負けできるレベルにはまだまだ。次走は芝の短距離を予定していますが、時計勝負に対応できるのかな? 洋芝の北海道に活路を見い出すことも検討してもらえればと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.541

horse(福島11R)福島牝馬S(G3)

☆ロッカフラベイビー
☆エテルナミノル
☆ウキヨノカゼ
☆フロンテアクイーン
☆ギモーヴ
☆クインズミラーグロ

別定戦とはいえ、非常に難解な牝馬重賞。☆6頭のボックスで行きたいですが、面白そうなのは、☆ロッカフラベイビーと☆エテルナミノル。前者は格下の身ですが、前走の勝ちっぷりが鮮やか。後者は3歳時のフラワーCでも見せ場がありましたし、この条件が意外に合うかなと。

ロードなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ロードミュートス

2017.04.20
4月20日(木)良の美浦・坂路コースで1本目に59.8-45.2-30.0-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
17.04.20 助手 美南坂良1回 59.8 45.2 30.0 14.6 馬なり余力

2017.04.19
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1回新潟に組まれたダ1800m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高柳調教師 「与えた飼い葉を平らげるなど、騎乗トレーニングの再開後も気になる要素は浮かんでいません。4月19日(水)は普通キャンター。様子を窺いながら時計を出すタイミングを計りましょう。どの程度の間隔でゲートインが叶うか・・・そこが問題ですね」

Photo_3 ロードバリスタ

4月19日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に57.3-42.2-27.8-13.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「今のところ馬っ気も出さず、厩舎では穏やかな雰囲気。ただ、急にテンションが上がるタイプですからね。休んでいただけに、まだ馬体の張りも今一つ。もう失敗は許されぬ時期に差し掛かっており、じっくり慎重に進めて行こうと思っています」

≪調教時計≫
17.04.19 助手 栗東坂重1回 57.3 42.2 27.8 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミュートスは在厩して新潟戦へ向けての調整中。状態は良くも悪くも安定していますが、どのタイミングで出走が叶うかとなると微妙なところ。また、逃げの競馬に持ち込めるような取り組みもお願いします。

バリスタは馬体の張りが今一つということもあり、じっくり調整中。能力は良いものがあるだけに走ることに集中できるようになれば。1つキッカケを掴めば、ガラッと変わってくるんでしょうが…。頭の悪さがネックになりそうです。

19日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:19日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:5月6日の東京・メトロポリタンS

黒岩師「19日に帰厩しました。東京3週目のメトロポリタンステークスを目標に進めていきたいと思います。鞍上については調整中です」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月6日の東京・メトロポリタンSへの出走を予定しているシルクドリーマーは19日に帰厩。レースまでそんなに時間はありませんが、良い状態で戻ってきているので、仕上げには手間取らないと思います。

シルクの同僚が2頭ほど同レースを予定しているようですが、例年通りだと多頭数競馬になる可能性は低い筈。また、軽い芝は合っているので、OPでの初掲示板をここで達成してもらいたいです。そしてこの後、出資馬・モンドインテロが予定している目黒記念にドリーマーも挑戦して欲しいです。

«20日に栗東・荒川厩舎へ戻っています。☆ブライトクォーツ

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ